2008年7月 6日 (日)

ココロの学校

ココロの学校
5日。
河口湖ステラシアターで開催された、谷村新司さんのライブ「ココロの学校」に行ってきました(゜▽゜)
えーっと、もちろん一人ではなく、母親と一緒です。
日頃の親孝行という事で。

谷村さんの心地よい音楽と博識トークは、とても充実した時間でした!
スペシャルアンコールを含めて3時間15分!

本編のラストは、児童合唱団、そして観客と一緒に「サライ」熱唱!
……黄色いTシャツが見えたよ(笑)

アンコールはアリス時代のチャンピオン!

客電が点いても鳴りやまないアンコールの声に谷村さんが急遽登場。
ギターを手にして、また「汽笛を聞きながら」(……タイトル不明(^^ゞ)を、ワンコーラス歌ってくれました。


いや〜50〜60代のおじさん達が、跳んだりしている姿は、圧巻。
若者は気圧されてしまいましたよf^_^;

野外劇場ならではの開放感、のぞき見える深緑に、かなり癒されました。

母も楽しんでいたようで、何より♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月)

岡崎司様のライブ!

最近、岡崎司さんのライブCD+DVDを見たり聞いたりしています。

昨年行われた新感線のサントラを生演奏されたライブ「WORKS」。

ライブの映像って、ミュージシャンの人がそれぞれ自分の楽器を奏で、

その集合体としてひとつの楽曲になる瞬間が目撃できて、妙に駆り立てられるものがある。

私は音楽の入り口が小室哲哉氏=キーボードなので、やっぱりこのバンドの中でも、

キーボードの松崎さんに目が向いてしまう。

弾いている姿はかっこいいけど、トークは面白い!けれど、バンマスも勤めるしっかり者さん、といういまだに掴みきれていない雰囲気が好き(笑)

それでもやっぱり岡崎さんも素敵!
この方に出会わなければ、私はギター系の音を好いていなかったと思うほど。
音楽的センスもストライクだし。

新感線を知って、出会えてよかったと思う方の一人です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 6日 (月)

YMO~僕らはきっと彼らの子供。

今日は新規の仕事が多い月曜日。

休みのツケはきっちりと月曜日にやってきます(泣)

そんな中。

私の今日の脳内はミュージカル「エリザベート」の曲と、YMOの曲がランダム再生。

しかもエンドレス!

無理も無い。昨日はずーっとそのCDをかけていたんだもん。

もはや洗脳です(--;

私は大きな声で「YMOの大ファンです!」なんていえるほど、深く知っているわけでもないし、

リアルタイムで追いかけていた世代でもない。

けれど、時々どーしようも無いくらい、聞きたくなるときがある。

ベストアルバムは持っている、という程度の20代。

(坂本美雨さんと同じ年です)

同年代に「好きなアーティスト:坂本龍一教授」なんて言うと「渋い」って言われるけど、そうかなぁ?

好き・嫌い無しに、彼らの音楽は既に空気と同じで、今の私たちには、存在し得て当然たるものだと思う。

今の若者クン達だって、携帯電話にプリセットされている「ライディーン」は、

当然の如く知っているわけで、耳に・体に受け入れている。

かく言う私は坂本教授がTV番組で「Tong Poo」をピアノで弾いている姿を見て、

その姿があまりにもかっこよくって、そして美しくて、忘れられなくって、気づけば虜。

そのメロディーも忘れられなくて、携帯の着メロサイトでザッピングして見つけたときの感動といったら、もう・・・(^^

あのメロディーの「絶妙」さがたまらなく好き。

心の奥底の襞をくすぐって、無機的かつ大陸的、刹那さと、優しさを浮き立たせる感じが、ものすごいバランス★

・・・脱線しましたが、

そんなこんなできっと、今の打ち込み系の音に耳慣れした私たちは、

みーんな彼らの音を受け入れられる耳を持ち、

あのリズム感で育ってきた世代。

いってみれば、彼らの鼓動を聞いて育ったコドモだと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月18日 (水)

グループ魂に愛の大江戸コール&レスポンス

今日はCDの感想を。

紅白を見てから、すっかり「グループ魂」の虜です。

ずーっと頭の中を「君にジュースを買ってあげる♪」がエンドレス・・・。もはや中毒。

そんなこんなでアルバム「THC」をお買い上げ。

さっそく車に積んでヘビーローテンション、勿論i-Podにも入れましたが、

もう面白すぎて、こみ上げてくる笑いをこらえるのが、一苦労だったりします。

「○○○ジャパン」とか、結構好きなんですけど~。三宅っちこと石鹸の作曲もカッコいいし。

ただ、私の仕事の交渉先というのが歌詞の中にある某保険会社ということもあってか、

ずー---っと、頭の中を「○○○ジャパ~ン♪」が飛び交っています。

こんな25歳、大丈夫かしら・・・??

アルバムの中では「半日消防署長」や「大江戸コール&レスポンス」が大好きです!!

「なかむらやぁ~!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 1日 (日)

紅白爆笑。私にジュースを買って♪

今年の紅白は私的には良かったかな~。

仲間さん&山本さんの若手司会コンビも好印象。

山本さんの淡白なまでのサクサクとした進行、ある意味スゴイし(笑)

前川清さんの名前を間違えちゃったミスも、爽やかに謝罪して良い感じ。

中身は・・・どのくらいの割合で「スキウタ」が入っていたか把握していないけど、

渡辺美里さんも出演は嬉しかった! 

My Revolutionを歌うお姿をテレビで拝見できて、それだけで幸せ~(^^

私にとっても大好きな曲。

運命かな? これも小室さん作曲なんだよね~。

「おおっ!」と思わず声をあげたのはゴリエちゃん

あの見事なチアリーディングは圧巻。

客席からどよめき(良い意味の)が挙がったのも納得。

フジテレビとNHKの一文字は、さすが芸人さんといったところでしょうか??

そして。まさかまさかNHKでグループ魂を観れる日がくるとは

最高ですっ! 

クドカンが一瞬映画「NANA」の劇中のレン役の松田さんに見えた…。

(フィルターかかってるな、自分@。@)

でもクドカンだけじゃないよ、かっこいいのは

阿部さんは、以前見た舞台のときに歌う姿やお声を拝聴していたので、

その見事な歌いっぷりは知っていたけど、紅白でも変わることなくで嬉しい。

三宅さんのドラマーのお姿もカッコイイ・・・。

MC役の渚カヲル・・・ライダーネタ・・・ありがとう。

ナイナイのオールナイトニッポンのリスナーには嬉しかったよ(笑)

全国のお茶の間に「誰この人たち?」という印象は十分に残ったと思います!

ある意味全国制覇じゃん?

あと、白組で登場したあっこさん。

登場の仕方や、お召しになっていた白いスーツが似合い過ぎていてカッコよかった・・・。

みのもんたじゃないけど、来年も・・・どうでしょう?!

今回の紅白は、上記以外にもTMRの西川さんをはじめ

好きな方が程よい確率で登場して楽しめました。

紅白終わりは、フジテレビのジャニーズカウントダウンPartyを視聴

アミーゴ・ファンタスティポのメドレーにニコニコ(^-^

願わくば。

2006年も幸せな気持ちになれる瞬間が、沢山ありますように・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (1)