2005年12月10日 (土)

「新車」の境目。車の価値ってなんじゃろ。

『新車を買って初めてのドライブ~♪

そこでぶつけられた。」

楽しい一時が一瞬で悪夢に。

こんなことって・・・あるんです。

そういう方たちとも何度かお話をさせていただくことがあります。

今週もありました。その方は買って4日後でした。

勿論ご立腹。

気持ちはよぉぉぉく分かる!!!

私も4月に買った車が9月にぶつけられましたもん(;。;

しかし。

そう言われて新しい車を用意することはできません

車を買って、ハンドル握って、運転した。

その時点ですでにそれは「中古」に値して、全く新車とは違いますから。

市場に出た時点で、時の流れや、使用状況によって、その価値は磨り減っていくわけなんです・・・。

切ないね~。

車って決して安い買い物じゃないし、思い入れもあってその車を選んでいるわけだし、

すごく大切なものということは分かるんだけど・・・。

だからこそ。

私は話すときに、相手方の溜まった鬱憤をできるだけ聞きます。

だからといって、支払い料金が増えるわけjないけど☆

そうすれば、少しでも「嘆き」が長引かないんです。

一度すっきり出し切ってもらえば、「気持ちを知ってもらった」という気持ちが相手方にも生まれるので、

少し距離を縮めた状態で話せる・・・と感じています。

新車要求は応えられないけど、

格落ちとか、そういう点は交渉しだいで何とかなる場合もあります。(←断言はしません

法律的にみても、損害賠償とは現状復帰までがその責任の範囲で、再調達価格を提供するモノじゃない。

*現状復帰と一言でいっても、逆に古い車の場合は「時価額」ベースで話をすることもあります。

臨機応変。ケースバイケースってやつです。

今回お話をさせていただいたお客様は、上記のようなお話をしてもやっぱり納得してもらえませんでした。

大体そうなんだけど・・・。

これからも要交渉です。

*ちなみにその人の車の場合。買った車は軽自動車。

壊れたのはフロントバンパーのみ。修理するとすれば、バンパーだけ交換して修復可能。しめて概算10万円くらいかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)