« | トップページ | 相棒劇場版2感想「彼への手紙」〜ネタバレあり〜 »

2010年10月14日 (木)

劇団☆新感線「鋼鉄番長」ナイスでしたね〜(笑)

劇団☆新感線「鋼鉄番長」ナイスでしたね〜(笑)
30周年に、このネタもの舞台を興行する劇団……。
それが劇団☆新感線ですね。

ゲキ×シネで上映中の「蛮幽鬼」を見て、新感線に興味を持った方。
間違っても、あの世界観を求めてこちらに来てはダメです!!
がっかりするから(笑)

だって「鋼鉄番長」というタイトルの時点で、重厚な話の展開は見込めないでしょ^_^;

それでも見に行って「下らないなぁ」「アホやなぁ」って笑える私は、やっぱり新感線のファンなんです。

ここで改めてあらすじを記してもおそらく意味も無いと思うし。
なぜなら、話の筋はあって無いようなものだから!

ひたすら3時間笑って、面白がって、観劇後に残ったのは「笑い疲れ」

「別に……」な某女優だったり、
今さらブブセラが鳴り響いたり、
韓流っぽいアンニュイな彼等をおがめたり、
某華道家がプリティーな美尻を披露していたり、
せんとくんが紛れ込んでいたり、
内野くんが困っていたり、ヒゲの濃さが染サマ並だったり、
麹研究の彼が白衣だったり、
ジブリの心を大切にしたり、
ある意味3Dなアバターだったり……。

列挙するだけでもわかる通り「下らなさ」炸裂☆


一部、センターの扉が開閉しにくくなるアクシデントがありましたが
(古田さんいわく「(粟根さんが)勝手に台詞を増やして目立とうとした罰だ!」(笑))
それはご愛嬌。

他にも、池田さんに「(古田さん)痩せたからっていい気になりやがって」と言われてましたが、事実、短髪+絞った古田さんはカッコイイです。

かつては在籍していましたが、2000年頃に退団された旧古田新太さんがいらっしゃいますww
(今までの脂がのっていた古田さんは古田二世です?!)

歌のクオリティーは高いし、
じゅんさんの格闘シーン、古田さんの殺陣(ラストの仕込み剣での殺陣は絶品!)は文句なしにカッコイイ。

笑いの中に差し込まれる、ちょっとのかっこよさ。
笑って笑って、笑わしてなんぼ。
総てが一生懸命。クオリティーは高くキープ。

この3時間、
何だか新感線の30周年そのものみたいです。


新しく、この先の歴史に向かう彼等を見守るべく、
劇中、古田さん演じる天牙(テンガ……ええ、由来はまんまソレだそうです)が、ラストに言い放った言葉を記しましょう。

「こんなわけがわからない連中と目茶苦茶な芝居をするのはこれで最後だ! 次はコクーンで会おう!!」

この面々でコクーン……いけるかなぁ(笑)


劇団☆新感線
30周年興行《秋》
「鋼鉄番長」
2010年10月7日
12:30
@サンシャイン劇場

|

« | トップページ | 相棒劇場版2感想「彼への手紙」〜ネタバレあり〜 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2554/37233156

この記事へのトラックバック一覧です: 劇団☆新感線「鋼鉄番長」ナイスでしたね〜(笑):

« | トップページ | 相棒劇場版2感想「彼への手紙」〜ネタバレあり〜 »